倉敷意匠計画室×野田琺瑯/琺瑯れんげ


kurashiki_noda

琺瑯のれんげはあまり見たいことないですね。
れんげはとても地味なアイテムのイメージがありますが、こんなにカラフルだとまたイメージも違います。自分の好きな色のれんげを使うのもいいかも。

ほうろうれんげを作るには、どうしてもプレス加工のための金型が必要で、小さな割にはけっこうな費用がかかってしまうようなんですね。
それでもそんなに高価な価格になっていないのはありがたいです。

こちらで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です