JALO/KUPU


kupu

これ、なんだかわかりますか?
なんと、これは、ハッリ・コスキネンがデザインした火災警報器なんです。
日本の火災警報器のデザインとはまったく違いますよね。

Jaloは、防火用品の製造、開発、デザインを専門に手がけるフィンランドの企業。Kupuとはフィンランド語で「ドーム」を意味します。 有機的なフォルムなので自然で温かみのある印象ですよね。カラーも5色展開なので、部屋ごとに変えたりも可です。

こちらで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です