Architect MADE/Child’s Chair


ArchitectMADE_Child'sChair

これはチャイルドチェアなんですが、なんと発表されたのは1952年。
その頃にこのチャイルドチェアが受け入れられたのか、とても微妙ですよね。
ネジや釘、ボルトなどを一切使用していない、子どもにとっては理想的なチェアです。

シンプルすぎるぐらいですが、存在感があるんですよね。
こういう子供椅子で育てた子供はなにか違ってくるのでしょうか。
デザインは、バードを手がけたクリスチャン・ヴェデル。

こちらで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です