DI CLASSE/LED Laurus


LED_Laurus

ディクラッセの光と影をデザインする照明。
ラウルスはラテン語で月桂樹の意味だそうです。その月桂樹の冠は、勝者の頭にのせるものですが、その影をテーブルにのせてみた照明器具ですね。

これは、この月桂樹の部分をいろんなものに変えられたりしても楽しそうですよね。
お茶したりぐらいの時間なら、こういう照明も良さそうですが、長い時間だとちょっと飽きてきそうかな。いろんなお花の影とかがあったりしてもいいですね。

こちらで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です