KAY BOJESEN DENMARK/Hippo


Hippo

こんなカバを側に置いておくのもいいですね。
1955年に発表された鉛筆を一本持つだけが仕事の木製のカバ。
でもこれ、一応木製玩具なので、子供が遊ぶためのものなんでしょうか。

動くのは口だけなので、遊ぶにしては物足りないような気もしますけど。
お仕事道具のえんぴつも付属してます。
えんぴつじゃなくても、自分のお気に入りのペンをくわえててもらいたくなりますね。

こちらで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です