黒赤鉛筆


kuro_aka.jpg
前々回に続いて、トンボ製品のご紹介。それも、「黒赤鉛筆」。地味ですけど、これが結構すごいことらしいんです。赤と青の鉛筆は、自分もよく会社で使ってたりしますが、これまでは技術的に黒と赤を一緒にすることができなかったらしいんですよね。黒と赤の芯を同じ太さにすることが、難しかったそうなんです。しかし、トンボさんがそれを成し遂げた結果誕生したのが、「黒赤鉛筆」。
すごく地味なところで、地道に一生懸命努力されてる人がいることを、この製品を見て改めて実感しました。ボールペンも2色と言えば、黒と赤ですから、当然、鉛筆だってそうなんでしょうね。

「黒赤鉛筆」への4件のフィードバック

  1. いや〜もってこいの鉛筆じゃないですか。
    また新たな発見です。
    モダンリビングという雑誌が面白いですよ。
    建築家55人という雑誌がかなり面白いです。

  2. 両方の雑誌、まだ読んだことないので、
    立ち読みしてみます!

  3. コレ欲しいです♪
    文房具が台好きな私は、最近の『文房具ネタ』が楽しみなんです^^
    明日、文房具屋さんを覗いてみようかな^^

  4. >KANAさん
    コメント、遅くなりました。
    もう、買ってますかねー。
    また、文房具ネタも探してみます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です