コド・モノ・コト


CodomonoCoto.jpg
こどものたちの身の回りにあふれる日用品。どうせなら愛着のわく良いデザインのモノを使って欲しいと思います。
しかし、世の中のこどもを対象にしたモノの中には、刺激が強過ぎたり、生活感を無視したような色使いやカタチのモノが少なくありません。どうして、なのでしょうか?
できることなら、こどもにとってもおとなにとっても、良いと感じるモノがもっと増えて欲しいなあと思います。「コド・モノ・コト」は、そんな想いからスタートしました。

こういうプロジェクトがあるんですね。知りませんでした。自分も子供が生まれてから、そんな思いを持っていたので、ご紹介。すでに、『くーぐー展』という企画展は終わっているようですが、出展作品をHPで見ることができます。参加しているクリエーターの方々も幅が広くいので、たいへんおもしろそうです。
公式のHPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です