ハチドリ?


今日、庭でハチドリを見かけました。見たときは、自分でハチドリに違いないと思ったのです。妻も庭に呼び出して、二人でそれを確認しました。その後、家に入り、ハチドリに関して調べたのです。どんな種類のハチドリだろう。。。ハチドリで検索すると、なにやら以下の文章が目に留まりました。
ハチドリはアマツバメ目ハチドリ科の鳥です。世界ではアラスカより南方でブラジルやペルーなどアメリカ大陸に広く分布しています。すなわち南北アメリカ大陸以外では見られないのです。
つまり、日本には生息してないということのようなのです。では、自分が見たのは何なのだろうと、また調べました。ハチドリに似ている仲間たちのところにありましたよ。自分の見たハチドリらしきものが。。。自分が見たものは、たぶん、スズメガ科ホウジャク亜科 ホウジャクという昆虫のようでした。しかも、これ、蛾です。。その後、落胆し気持ち悪くなったのは言うまでもありません。
どうやら、長年生き物を見てなかったせいか、鳥と蛾の区別までつかなくなったようです(笑)


自分の名誉のために、一言。
この間違いは意外と多いらしいんですよ。
ええ、自分だけが特別ではないと言いたい訳です。
みなさんも、見かけたら、触覚の確認をまずしてください。
触覚があったら、それは、蛾だと思いますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です