Intel Mac×Windows XP


今日は、やはりこの話題に尽きるのではないでしょうか。アップルが自ら、Intel MacでWindows XPを動かすための「Boot Camp」というソフトウェアを公開しました。なんでもこのソフトがあると、デュアルブートが可能になるというものです。
WindowsマシンでMac OS Xが走る可能性があまりないようなので、両方使いたいユーザーというのは、Intel MacにWindows XPを入れるという方向に行くしかないのでしょうね。そういう自分も、WindowsとMac両方使いたい部類なので、とても衝撃的なニュースでした。
Mac mini
そういうことで、俄然新しいMacが欲しくなってくる訳ですが、やはりMac miniしかないでしょうね。これだけ小さくて、両方動くのであればすごく安いと思ってしまします。まぁ、今後いろいろな情報が出てくると思いますから、それを見届けてからでも遅くはないと思いますが。。。


今日は、これを買いました。ウルフルズの「サムライソウル」です。ひさしぶりにiTunes Music Storeを使いましたが、ひさしぶり過ぎて購入まで10分ぐらいモジモジしてました(笑)

「Intel Mac×Windows XP」への3件のフィードバック

  1. 仕事場で両方動かせるのは経済的にも効果が期待が持てそうですよね。コスト削減にもつながるわけですし。

  2. >urban+さん
    そうなんですよね、仕事場で両方動かせると大変便利だと思います。
    自分は仕方なく、Windows環境に意向しましたので、全部Windowsでもできるんですが、なんかねやっぱり違いますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です