ARCHITEXTURE


architexturejpg.jpg
ARCHITEXTURE」は、建築家5組がデザインした新しい風呂敷です。風呂敷っていうと、どうしても年配者のイメージがして使う機会はなかなかないのですが、こういう風呂敷だったら使ってみたいと思いますね。
参加した5組の建築家は以下。
内藤 廣妹島 和世手塚 貴晴・由比青木 淳隈 研吾
こういう伝統的なアイテムを新たにデザインすることで、今の時代にとっての新しい価値が生まれることは、非常に良いことですね。これらの風呂敷はhhstyle.comで購入できます。
フロシキバックなるものも発見しました(笑)こちらです。
あと、大事な風呂敷の包み方はこちらとかこちらで。

「ARCHITEXTURE」への7件のフィードバック

  1. ワタシは旅行やジムとか銭湯とかに行く時には絶対風呂敷!風呂敷愛用者です!
    「ARCHITEXTURE」は知らなかったよ!

  2. >akikoさん
    風呂敷愛用者なんですか?!
    意外といるんですかね、愛用者の方って。
    男性よりは女性の方が使いそうなイメージはありますけどね。
    これ、もうちょっと安かったら即買いなんですけどね~。

  3. 友達と旅行へ行った時とかに
    風呂敷の素晴らしさを伝道しています
    (周りには風呂敷愛用者はあまりいません)
    風呂敷って結構高いんですよ
    大体5000円くらいするよ

  4. 風呂敷って、このぐらいの値段するんですねぇ。知らなかった。。。
    手ぬぐいは結構使うんですけど、これからは、風呂敷も使ってみようかな。
    風呂敷の素晴らしさを体感してみます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です