きもちのいい家


きもちのいい家 きもちのいい家
手塚 貴晴 手塚 由比


Amazonで詳しく見る by G-Tools

手塚貴晴+手塚由比の「きもちのいい家」を読みました。情熱大陸で取り上げられた建築家ですので、建築関係でない方もご存知の方がいらっしゃると思います。
この本は住宅設計を行った手塚夫妻とお施主さんとの対談形式でまとめられており、たいへん読みやすかったです。よい住宅が生まれる環境というのを、垣間見たような感じでした。住宅の設計を依頼する側とされる側の相性というか、感覚が非常に重要になってくると感じました。もし、建築家に住宅を頼む方がいれば、その辺りも考えて何人かの建築家とお会いするべきだと思います。自分もそんなふうに住宅の設計ができるよう励みたいと思いました。
ギャラリー間では、3月15日(水)~2006年5月20日(土)まで、「手塚貴晴+手塚由比 展」が開催されます。足を運べる方は是非、ご覧になってみてください。今回は、自分もなんとか行きたいと思ってます。。。
手塚建築研究所のHPはこちら。過去の作品等が見られます。
ギャラリー間 「手塚貴晴+手塚由比 展」のページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です