BLACKWING

伝説と言われていたBlack Wingという鉛筆が復刻しています。1930年代から1998年までEberhard Faber社が製造・販売をしていた鉛筆です。建築家フランク・ロイド・ライトや指揮者のレナード・バーンスタインなどの偉大なクリエイター達が使用していました。

そんな鉛筆はどんな書き心地なのか、使ってみたいですよね。
他の鉛筆と比べるとちょっと高めなので、きっと書きやすんでしょうね。
使う時を決めて、大切に使いたいような鉛筆ではないでしょうか。

こちらで購入できます。

水野学/センスは知識からはじまる

sth_mm

水野学さんによる新しい本が出てました。
毎回出るたびに読んでるんですが、ともするとこういう本は難しい話になりがちだと思うんですが、とてもわかりやすく説明されているんですよね。

たぶん、今回もそういう感じだと思うので読んでみようと思います。
それにしても、センスと知識は対局にあるような感じがしていましたが、そうじゃないんでしょうか。まぁ、読んですぐセンスが良くなるわけじゃないでしょうけど楽しみです。

こちらで購入できます。

+d/Byuun

byuun

これはタケコプターではなく、プロペラのついた鉛筆。
プロペラと鉛筆がセットになっています。
その鉛筆にプロペラをつけると、竹とんぼになって飛ばすことができるようになります。

子供にプレゼントしたら喜ばれそうですね。
プロペラは5種類の色から選ぶことができます。
たまには、童心にかえってこんな遊びも楽しそう。

こちらで購入できます。

kime/ペンケース

kime_pencase

kimeは、北海道の旭川を拠点に活動しているドリーミィーパーソンと、デザイナーの小林幹也氏がタッグを組んで生まれたブランド。ブランド名のkimeには、木の「肌理」と「木目」の魅力に溢れた道具を、現代生活にお届けしたいという想いが込められています。

こちらのペンケース、フタとケースに分かれるのですが、一本の木からの削りだしなので、フタを締めたあとも、木目がきれいに揃っているのがわかります。
安定感があるので、普段はペン立てとしても利用できるので便利ですね。

こちらで購入できます。

MUCU/メタリックボールペン

mucu_bp

このボールペン、とても惹かれますね。
熟練の職人さんによって、直径8ミリの円柱棒から一本一本削り出して製作されたハンドメイドのボールペンです。

経年変化も素材そのものの魅力と考え、あえて磨き以外の表面処理がされていないんです。
専用ボックスがついていて、それがまたかっこよいのでプレゼントしたら、喜ばれると思います。長く使えそうなアイテムをお探しの方には、とってもよいのではないかと。

こちらで購入できます。